アルゴリズム

レンタルビデオ屋さんの店員さんに、「お薦めの映画」を聞くことを考えてみましょう 。店員さんは、暗記しているアクション系の 映画の中から「一番お勧め」「二番目にお勧め」という感じで映画に順位を付けて紹介してくれます。どのようにこの順位を決めているのかというと、「映画の派手さ 」「泣けるか」「恋愛のシーンはあるのか」などの店員さんの独自のアクション系映画についての「採点基準」があって、高得点なほど上位に紹介するわけです。検索エンジンも同じです。ロボット独自の「採点基準」があって、その採点が高いブログ・ホームページほど検索結果の上位に表示されるのです。なお、この採点基準のことを「アルゴリズム」といいます。表示されるコンテンツの中で、スクロールせずに最初に画面上に表示されるファーストビューのエリアは、特に表示速度に注意しなければいけません。ファーストビューのエリアがなかなか表示されないと、離脱の原因にもなります。大きな機会損失を被るだけでなく 、表示待ちをしているユーザーに対して多大なストレスを与えることにもなります。 それを回避するには、ファースト ビューに相当するコンテンツ部分の 装飾を HTML のhead 内に書いておくことで、ブラウザの読み込み速度 を改善します。