提案書のレビューでプレゼン力を磨く

提案書の作成を依頼されたと仮定して、実際作ってみることをお勧めします。今までは参考にと見ていた既提案書でも、実際に自分で作るとなるとそれまで気がつかなかったことがいろいろ発見できて大変効果的と言われるためです。

適当な提案依頼書を見つくろってもらい、関係資料も集めてまずは自分なりにまとめることが大切です。

ある程度まとまったところで、実際行うプレゼンの代わりとして、自社の関係者にできるだけ忠実にレビューという形で評価してもらい問題点や不足していた点、改善点など忌憚ない意見をもらうことで今後の実際の場面に生かせるよう記録をとるなどして残しておくことが大切です。実際のプレゼンでは評価がそのまま受注の如何に関わってきます。