カテゴリーをつくる

WEBサイト上に記事を投稿するときに「カテゴリー」を作成することで、皆さんのサイトを訪れるユーザーさんたちに目的のテキストをみつけやすくすることができるでしょう。カテゴリーは詳細に分かれていることが重要なのではなく、ある程度の分類が行われていることによってユーザーさんたちの道しるべとなるようなサイン的な役割が課されることがポイントとなってきます。あまりにも詳細なカテゴリーを設けてしまうと、目的の記事をみつけるまでの時間が必要以上にかかってしまうケースもあるようですので、カテゴリーはあくまでも大分類であるといったようなことを認識しておきましょう。カテゴリーの大分類、小分類を「親子」の関係性に当てはめて開設すような専門家たちもおりますが、カテゴリーの種類や数は皆さんが開設するサイトの種類や目的によっても異なってくるでしょう。